書評

書評5『自分のことだけ考える。』堀江貴文

著者初のメンタル本を購入。あんまり自己啓発の類が得意では無いのだが、 著者のファンだったのと タイトルが 刺さったので買ってみた。メンタル本はスラスラ読めるのだが翌日には何も覚えて無い( 笑)ことが多いので書き留めてみる。ありきたりな内容...
書評

書評4 『言ってはいけない 残酷すぎる真実』橘玲

とある方にオススメ頂いたのでブックオフで購入。著者の橘玲さんは小説、ノンフィクション、新書と多彩なジャンルを手掛ける。著書『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』はベストセラー。日本版『金持ち父さん貧乏父さん』として有名。 ...
居場所巡り

決算読解期②

今日も財務諸表読み取りの練習。今回はIT商社大手の大塚商会を見ていきたい。主力事業はコンピュータ・ネットワーク関連の「システムインテグレーション事業」、コンピュータ機器の保守、アウトソーシングを中核とする「サービス&サポート事業(...
居場所巡り

決算書読解期

ここ1年の間、簿記2級に挑戦している。前回(2020年2月、第154回)は68点で不合格だった。あと2点。。。 連結会計や税効果会計といった難題が連発する中、過去問演習だけでは伸びしろに限界がある気がする。というか、実際の決算書に目...
書評

フリーミアム

時勢柄テレワークで時間が有り余っているので、Progateというサイトでプログラミングに挑戦し始めている。 まずは、HTMLやCSSから特訓中。理解は一発では及ばないが、学習とハンズオンが交互に繰り返されながら進めていく形式は面白い...
書評

書評3 『沈黙法廷』佐々木譲

出先のツタヤで久し振りにミステリー小説を購入。永作博美さん主演でドラマ化もされてるらしい。家事代行業の女性の周囲で起こる、複数の老人男性の不審死。心を閉ざす女性の黙秘、ホシを挙げようと躍起になる警察の暴走、若者の雇用不安定、...
書評

書評2 『メンタルの強化書』佐藤優

元外務省主任分析官、「知の巨人」、佐藤優さんの著書。名前からして自己啓発の雰囲気が漂うが、著者が佐藤さんというのと、『「前のめり」な生き方は他者に利用される』という「前のめり」を心情とする私には刺激的な広告を見て購入を決意。笑 ...
書評

隣の芝生やろう

小さい頃から、人を羨ましいと思うことがよくある。あの人は勉強ができるからすごい、あの人はスポーツ万能だからすごい、あの人は歌がうまいからすごい、あの人は…将来の夢はプロ野球選手・歌手・小説家・総理大臣 etc.とにかく色んなモノに憧れた。...
書評

書評1 『不格好経営』南場智子

DeNA創業者、南場智子さんの初出版書籍が面白いので感想を記載。南場さんの激動の人生をユーモラスに描いている。 コンサルタントと事業リーダーの違い 南場さんは1986年、大手外資系コンサルティング会社のマッキンゼ...
書評

はじめまして

都内在住の社会人(4月から)4年目、ケイジローです。 新卒で運良く大手企業に入社することができましたが、この時期になると業務も1周し、セカンドキャリアに悩んでいます。 趣味は読書ですが、読めども読めども成長の実感が無く、ブログ...
タイトルとURLをコピーしました