労働基準法第39条

(年次有給休暇)第三十九条 使用者は、その雇入れの日から起算して六箇月間継続勤務し全労働日の八割以上出勤した労働者に対して、継続し、又は分割した十労働日の有給休暇を与えなければならない。

https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=322AC0000000049#212

・有給休暇は原則として日単位
・労使協定を結べば時間単位でも付与できる
・時間単位で付与される年休の日数は、繰越分も含めて年5日以内
・分単位での有給休暇取得は認められていない

勤怠調べてたら発見した
分単位の休暇が法律違反なの知らんかった

コメント

タイトルとURLをコピーしました